本文へスキップ

有限会社カネコホームは神奈川県相模原市を中心に高気密・高断熱・計画換気システムの省エネ住宅を専門とする新築住宅・リフォームの請負会社です。

TEL. 042-772-9436

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本1-14-12

4つの安心見守りたい

トップ家つくり4つの安心>@地盤の安心 A我が家の保険 Bシロアリ保証 Cアフターケア訪問

地盤の安心 (10年保証)

新築住宅を建てる際、一番気をつけなくてはいけないのが、土台である地盤です。地盤に十分な強度があれば、建物は何十年にもわたって、家が傾く、壁がはがれる、ドアが開かない等のトラブルの心配はありません。大切な住まいの価値を損ねないよう、事前にスウェーデン式サウンディング試験で地質の調査を行い、その地質に応じた地盤改良を行います。

万が一、地盤保証の「調査」「対策」に基づいて施工された建物に不同沈下に起因する損害が発生した場合は、建物の修復費用、地の修復費用を「完成お引き渡し日より10年間、最高5,000万円まで保証します。
         

スウェーデン式サウンディング試験







地盤が良い場合
良好地盤に家や建物を立てる場合の基礎は、布基礎、ベタ基礎と呼ばれる基礎を採用します。最も一般的に多く採用されている工法です。しかも経済的です。

布基礎  逆T字型の基礎。建物の重さや地盤の強度に合わせて、基礎底
     盤の幅を決めます。

ベタ基礎 地盤の強さが均一であれば、多少軟弱な地盤であっても頑張る
     基礎です。しかし、硬さのバランスが崩れた地盤には対応でき
     ません。


              


地盤が悪い場合
地盤が悪い場合(軟弱)でも大丈夫です。軟弱地盤の上に家を建てる場合には、布基礎、ベタ基礎下の地盤を補強すれば安心して家を不同沈下などから守れます。補強方法は、色々ありますが一般的に多く採用されている工法は表層改良、柱状改良、小口径鋼管杭工法等です。この他にも色々な地盤改良工法があります。家の大きさ、家の重さなどを考慮して検討すると良いでしょう。


表層地盤改良  基礎の下に厚さ1m程度の土と固化剤を混ぜて、人工的
        に硬く均一な地盤をつくります。この方法は土と固化剤
        を混ぜた後、重機で転圧し、地盤を固めます。この時に
        手を抜くと良い地盤はできません。表層地盤改良は入念
        な転圧が必要です。


柱状改良    土とミルクセメントを混ぜ合わせ、土の中に電柱の2倍
        ぐらい(40〜60cm径)の柱状体をつくります。太く大
        きな柱なので、その摩擦抵抗により家を支えます。
        土とミルクセメントをいい加減に混ぜ合わせると、ま
        ともな柱状体ができません。柱状改良は丁寧な攪拌が命
        です。

小口径鋼管杭  硬い層まで、10〜16cm径の鋼管杭を打ち込みます。杭
        は硬い層に突き刺さり、確実に家を守ります。この工法
        は中途半端な施工で杭が硬い層に届いていない場合は、
        まるで効果がありません。杭は支持地盤が命です。

  
    表層地盤改良           柱状改良            小口径鋼管杭



       




元のページに戻る  


我が家の保険 20年保証 10年+延長10年


平成21年10月1日より、住宅瑕疵担保履行法がスタートしました。この法律は、新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるものです。万が一、事業者が倒産した場合等でも、2000万円までの補修費用の支払いが保険法人から受けられます




保険の対象となる部分は、住宅の品質確保の促進等に関する法律第5条第1項および第2項に規定する「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する部分」で、構造耐力性能または防水性能における瑕疵が保険の対象です


           




     保険期間は、新築お引渡し日から10年間です。
    新築後9年目以降10年目以内に延長10年追加可能です。


建築中に現場検査を実施します。検査では建築士の資格を持ったJIOの検査員が、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分について厳しくチェックします。
(保険の引受が可能かどうかを確認するための検査です)







元のページに戻る



しろあり保証  5年保証


シロアリは見えないところで、木を食べ大切な家をボロボロにしてしまいます。しろありから住まいを守るため、はじめにしっかりシロアリ予防処理を行います。予防処理をしたからといって安心はできません。家の周りのにも注意が必要です。木と地面が接触していると、木が湿りやすくなり、家の周りにシロアリが発生しやすくなります。そして家本体へシロアリが来るリスクが高くなる可能性があります


木造住宅等の物件に竣工後5年以内に蟻害が発生した場合、最高500万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証いたします


             
元のページに戻る



アフターサービス(訪問検診)


定期的な点検・メンテナンスを実施していおります。お引渡し後、3ヶ月・6ヶ月・1年目に検診に伺います。その後も年1回の点検を継続して行います。 お客様にお会いして、住まいのお話を聞かせていただき、点検、アドバイスいたします。
            



元のページに戻る














バナースペース

有限会社カネコホーム

〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本1-14-12

TEL 042-772-9436
FAX 042-772-9478
お電話の際は、番号をお間違いなく



渡部治療院




カネコホームカネコホームカネコホーム