ZEH[ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス]

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を略した呼び名。「快適な室内環境」と「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ね0以下」を同時に実現する住宅のこと

経済産業省では「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す。」とする政策目標を設定しています。 これを受け、当社でも下記のように目標をたて、ZEHの普及活動に努めます

 

ZEHの周知・普及に向けた取り組み

ホームページ・工事中看板などでZEH商品を掲載し、省エネルギーでの住まいづくりや自然エネルギーの取り入れ方や断熱性能・気密性能・快適性について説明し、公的補助金や優遇制度について説明します。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

サッシや断熱材、建材のコストと性能を踏まえたうえでコストパフォーマンスが高く効果が得られるものを厳選し使用する。創エネに関しては太陽光発電システムの発電効率が良くなるよう協力業者と協力して、さまざまな観点から見直しを図りコストダウンに繋げるよう努めます。

その他の取り組み等

断熱性能を上げて冷暖房設備を省エネ化に積極的に取り組みエネルギーコストを抑えるようにいたします。地域型住宅グリーン化事業への積極的な取り組みを行います。

  • ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及目標と実績
2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2025年度目標
ZEH受託率 0% 0% 0% 100% 75%
PAGE TOP